恋愛経験ゼロの低スペック男が、たった2か月で素敵な彼女を作る最強恋愛マニュアル

[ 30名様限定プレゼント ]

 

 

恋愛経験ゼロで、低スペック

彼女いない歴=年齢だった男が

 

 

たった2か月で素敵な彼女を作ることができる最強恋愛マニュアル

 

young couple enjoying a beach walk at sunset

 

 

んにちは!

恋愛研究家@けんたろうです!

 

 

「彼女は欲しいけど

どうやったらできるかわからない」

 

 

彼女いない歴=年齢を

今すぐにでも卒業したい」

 

 

「恋愛未経験なので

 どうやって彼女を作るかわからない」

 

 

そんな悩みをお持ちのあなたに

今回はお伝えしたいことがあります

 

 

今回僕は彼女を作るときに

重要なことを僕なりにまとめてみました

 

 

僕なりの最強恋愛マニュアルを作ったのです

 

 

その最強恋愛マニュアル

限定で30名の方にプレゼント

したいと思っています

 

プレゼント

 

あなたがこの記事を最後まで読み

プレゼントを受けとると

 

 

あなたにも絶対に彼女ができます

ぜひぜひプレゼントを受け取ってください

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『彼女いない歴=年齢の童貞で

馬鹿にされ続けてきた僕がたった2か月で

誰もが羨む可愛い彼女を作れた

最強恋愛マニュアルを受け取るにはこちら!』

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

 

もしあなたが彼女を作ることができれば

たくさんの楽しいことが待っています

 

 

彼女と手を繋いでデートができます

 

 

夏になったら一緒に夏祭りにいけます

 

 

海でバーベキューをして

夜は一緒に花火をするのも楽しいです

 

 

一緒にビーチに行って

海水浴しても楽しいでしょう

 

 

冬にはイルミネーションデートもできます

 

 

これまでは家族や男友達と

過ごしていたクリスマスも

彼女と楽しく過ごせるようになります

 

Asian couple with Christmas lights in Marunouchi, Tokyo

 

どこかに遊びに行って2ショット写真撮り

ツイッターに上げたり

ラインのプロフ画像にもできます

 

 

1か月記念日などと言って

2人の写真をツイッター

あげることもできます



彼女と一緒に友達の前を通って

友達に自慢することもできます

 

 

馬鹿にしてきてい友達を見返し

もう馬鹿にされなくなります

 

 

彼女ができるだけで、

これまでの生活とは比べ物にならない

くらい人生が楽しくなります

 

 

仕事やバイトがあっても、

「この後彼女に会える」と思えば

どんなことでも頑張れます

 

 

週末にデートの約束をしておけば

その一週間は頑張れるでしょう

 

 

彼女がいるだけで

あなた自身も前向きに生きられ

ポジティブになれるのです

 

 

彼女を作ることはメリットだらけなのです

毎日楽しく感じられます

 

 

その素晴らしい感覚をあなたにも

味わってもらいたいのです

 

 

ですがもしあなたにこの先ずっと

彼女ができなかったらどうしますか?

 

 

可愛い人がいても

見ているだけで何もできません

 

 

友達になれたとしても

彼女にする方法を知らなかったら

彼女にはできません

 

 

「可愛いな~」と思うだけで

そこからなにも発展はありません

 

 

そんな寂しい男でいいですか?

 

 

可愛い子がいたら仲良くなりたい、

彼女にしたいと思いませんか?

 

 

夏になったら彼女のいる友達は

彼女と一緒に祭りに行ったり

ビーチに泳ぎに行くでしょう

 

 

そんな友達を見てあなたは

「羨ましいな~」と思って

いつまでなにもしないつもりですか?

 

 

そのままではあなたは

いつまでも独り身のままです

 

男

 

街中にはたくさんカップルがいます

その中にはあなたよりも若い

カップルがたくさんいるでしょう

 

 

あなたは年下の人たちに恋愛において

もうすでに差をつけられてしまっています

 

 

そしてに冬になったらクリスマスが来ます

カップルだらけになるでしょう

 

 

友達はまた彼女と一緒に過ごします

 

 

あなたは誰と過ごしますか?

一人で過ごすか、それとも男友達で

「慰め合いのパーティー」をしますか?

 

 

そんなことをしても前には進めません

 

 

友達は絶えず彼女との写真を

ツイッターなどに上げています

 

 

それを羨ましそうに見ているだけでは

あなたに彼女はできません

 

 

さらにあなたがいつまでたっても1人だと

周りからは馬鹿にされ続けるでしょう

 

 

友達から「童貞」とか

「彼女いたことないの?」

と言ってからかわれ続けるでしょう

 

Friends bullying to a sad boy

 

いつまでも馬鹿にされたままでいいですか?

 

 

そのいじりは今後あなたが年を重ねるにつれ

あなたを苦しめるでしょう

 

 

今のまま何も行動しないと

将来どうなるか考えてみてください

 

 

自分のためだけに働くのを

この先何十年も続けるつもりですか?

 

 

愛する女性や家族のために働くほうが

絶対に豊かな人生にできるし

自分も成長できるはずです

 

 

一生彼女ができず、結婚なんてできずに

生涯独身で風俗通いの

寂しい人生で終わってもいいですか?

 

 

親にも孫の顔を見せられず

親孝行できないでしょう

 

 

最後には誰にも気づかれず

ひっそりと孤独死するかもしれません

 

 

今僕が書いた例は

僕が彼女を作ろうとしなかったときに

待っていたであろう僕の将来です

 

 

ですが僕はそんな未来は絶対に嫌だ

と思い彼女を作ることを決心しました

 

 

僕は今20代前半です

僕と同い年で結婚している人は

世の中にたくさんいます

 

 

僕がもし今の年で恋愛未経験だったら

本当にそんな未来が待っていたかもしれません

 

 

人生は一度きりです

孤独な人生にしたくないですよね?

 

Man on the Road / Old Life / New Life

 

 

今、あなたが彼女を作ろうとしなければ

この先も変わることはできないでしょう

 

 

待っていても絶対に彼女はできません

自分から行動しないと彼女はつくれません

 

 

もし今「彼女を作りたい」とか

「どうしても彼女が欲しい」と

思っている人は

 

 

ぜひぜひ僕が作った

恋愛マニュアルを読んで頂きたいです

 

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『彼女いない歴=年齢の童貞で

馬鹿にされ続けてきた僕がたった2か月で

誰もが羨む可愛い彼女を作れた

最強恋愛マニュアルを受け取るにはこちら!』

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

 

 

う言っている僕も実は元々恋愛に臆病で

21歳になるまで恋愛経験0でした

 

 

僕は背も低いですし

容姿も良くなかったので

自分に自信が持てなかったです

 

 

これまでに気になる子や好きな子は

いたことは何回もありました

 

 

ですが「自分なんて相手にされない」

と思い、いつも諦めていました

 

f:id:kentaro36:20170706132124p:plain

 

ただ遠くからその子を見ていたり

あいさつをするくらしかできませんでした

 

 

彼女がいる友達を見て

「いいな~」とは思うけど

「自分には彼女なんてできない」

 

 

「男友達と遊ぶんでいれば十分」

「彼女なんて無理に作らなくていい」

と自分に言い聞かせていました

 

 

でも本心では彼女が欲しくて

たまらなくて、どうしようもなかったです

 

 

僕は女の子とは無縁の高校生活を

過ごした後は、大学に行きました

 

 

そこで男友達が何人かできました

類は友を呼ぶという言葉のように

僕が仲良くなった友達は、僕のように

恋愛経験ゼロの男ばかりでした

 

 

そこでまた僕は安心してしまっていました

「こいつらにも彼女がいないから

 僕もまだ大丈夫」

と安心してしまっていました

 

 

その友達と男だけで

鍋をしたり、飲みに行ったり

男だけで遊んでいました

 

 

男友達としか遊んでいなかったので

1週間女性と話さなかったこともありました

 

 

童貞友達と遊ぶのはすごく楽しかったですが

前よりもいっそう「彼女ができない環境」

自分で作ってしまっていました

 

 

本当に女子とは無縁の大学生活を

送っていました

 

 

その男友達の中で特に

「だいき」という友達と

すごく仲良くなりました

 

 

だいきも彼女いない歴=年齢の

恋愛経験ゼロの男でした

 

 

だいきと僕は恋愛に対する価値観が

似ていて、考えていることも似ていました

 

 

だいきは優しい男でもあったので

一緒にいて楽でした

 

 

だいきを含めた童貞仲間と

よく一緒に飲みに行くように

なっていました

 

 

みんな恋愛に対する考えが似ていて

「彼女なんて俺らにはできない」

と考えていました

 

Men`s club. Four crazy friends guys are screaming with bottles in hands, all in casual shirts, isolated on grey background. They are fans of sports games as football, basketball, hockey, baseball

 

その仲間で遊んでいるときは楽しく

気持ちも楽になっていました

 

 

僕はサークルにも入っていたため

恋愛経験が豊富な男、

いわゆる「チャラい男」とも

友達になりました

 

 

サークルの飲み会の時は

そのチャラい男友達から

恋愛経験がないことをいじられ

「童貞」であることを馬鹿にされていました

 

 

カラオケでラブソングを歌ったら

「お前恋愛経験ないのに歌うな!」と

いじられるのが鉄板になっていました

 

 

女子の前でそのいじりをされたときは

恥ずかしすぎて飛び出したかったです

 

 

そして自分たちモテない男と

モテて彼女がいる君たちとは

生きる世界が全く違うと割り切っていました

 

 

本心では彼女は欲しいけど

どうやったらいいのかわからなかったです

 

 

そろそろ彼女を作らないといけない

というプレッシャーからも

何かと言い訳をして逃げていました

 

f:id:kentaro36:20170706132906p:plain

 

 

すが僕が21歳のとき、

 

 

ついに彼女を作ろうと一大決心する

きっかけになった出来事がありました

 

 

そのきっかけとは、なんと

 

 

恋愛経験ゼロだった「だいき」に

彼女ができたということです

 

 

だいきの彼女はだいきと同じ

バイト先の1つ下の学年の子でした

 

 

バイト先で仲良くなって

「告白されたから付き合った」

とだいきは言っていました

 

 

僕はだいきに彼女ができるなんて

これっぽちも思ってもいませんでした

 

 

僕は本当にびっくりしして

同時にショックででもありました

 

Young handsome man with surprised face expression

 

一番の理解者のだいきが

僕とは違う世界に行ってしまった

ように感じました

 

 

だいきは彼女ができたことにより

彼女とよく一緒にいるようになりました

 

 

僕たちととの遊びにも

来てくれていたのですが先に帰ったり、

しだいに誘いを断られるようになりました

 

 

だいきは優しい男だったので

彼女を優先していたのだと思いますが

僕は自分をすごく惨めに感じました

 

ビジネスマン

 

だいきから彼女の話を聞くときは

全部僕が経験したことがないことばかりでした

 

 

だいきは前よりもオシャレになり

僕から見ても前よりかっこよく

なっていきました

 

 

性格も明るくなっていき

交友関係も広がっていました

 

 

そんなだいきを見ていると、

逆に自分がすごく小さい男に思えていました

 

 

彼女ができないのを周りのせいにしたり

本当は彼女がほしいのに

いろいろ言い訳を作って逃げていたことに

 

 

僕は自分がすごく情けなく思えました

 

 

そしてまで逃げ続けていたことに

ようやく気づきました

 

 

男友達ばかりの生活よりも

彼女がいる生活のほうが

絶対に楽しいのです

 

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『彼女いない歴=年齢の童貞で

馬鹿にされ続けてきた僕がたった2か月で

誰もが羨む可愛い彼女を作れた

最強恋愛マニュアルを受け取るにはこちら!』

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

 

 

そして僕はついに

彼女を作ることを決意しました

 

 

だいきにあっさり彼女ができたことで

自分にも意外と簡単にできるのではないか

と思っていました

 

 

実は同じサークルに内に

可愛いと思っている子がいたため

僕はその子にアプローチすることにしました

 

 

その子は同じサークルで

何度か話したことはあったけど

顔見知りくらいの関係でした

 

 

なのでその子と友達になるために

僕はもっと積極的に話そうと頑張りました

 

 

話し方の本を買って読んだり

恋愛系の記事を読んで勉強したり

変わるためにいろいろしました

 

 

ですがどれも書いてあることは

薄っぺらいことや童貞の僕には

到底実践できないことばかりでした

 

 
やっぱり自分なりに実践するしかない

と思い自分から話していくことにしました

 

 

サークルのときや

飲み会の時に積極的に話かけました

 

 

童貞仲間には「無理だからやめとけ」と

言われましたが僕は絶対に彼女を作ると

心に決めていました

 

 

話しかけていく内にその子と

徐々に仲良くなっていけました

 

 

大学で会った時などに

雑談できるくらいになりました

 

 

そしてサークル内の友達の

後押のおかげで、なんと二人でデートを

セッティングできたのです

 

 

自分でもびっくりするくらいに

とんとん拍子に話が進みました

 

 

なんだかんだみんなも僕のことを

応援してくれていたのだと気づきました

 

 

「僕はこの機会に告白するしかない」

と思い、思い切って初デートで

告白することを決意しました

 

 

この決断は僕のそれまでの人生の中で

1番大きい決断だったと思います

 

 

告白すると決めてからは

デートまでの日はずっと緊張しっぱなしでした

 

 

何と言って告白しようとか

フラれたらどうしようと考えて

そのことが頭から離れませんでした

 

 Anxious man face.

 

 

してついにやってきたデートの日

 

 

僕は待ち合わせ時間よりもだいぶん

早く着いていました

 

 

その子はちゃんと来てくれました

いつもにましてすごく可愛くみえました

 

 

初めに映画を見に行きました。


見る映画は恋愛系の映画でした。

 


映画を見終わっったら、

カフェに歩いていきました

歩きながら映画の感想とか言い合いました。

 

 

カフェにつくまでは


その子は楽しんでくれていたと思います

 


彼女がすごく話しやすい人

というのもありますが

会話も盛り上がりました。

 

 

そしてカフェに着きました。

 


そこで僕はやってしまったのです。



僕はそのカフェで告白をすると決めていました。

 


なのでカフェに入ってからは

 


一気に緊張して、ろくに話もできなかったです。


自分が緊張しているせいで


話が盛り上がらず沈黙が続きました。

 

 

彼女は楽しくなかったと思います。

 

Couple of businesspeople looking in different sides

 

い沈黙の後気まずく思ったのか


その子は「もう帰ろうか」と言い、


帰ることになってしまったのです。

 

 

1週間も前から告白すると

言っていたのに告白できなかった
 

カフェを出た後

そんな自分を本当に臆病に思い

情けなく思いました。



駅までの帰り道、

二人で歩いて帰りながら自分を責め続けました

 

 

その時も沈黙は続いていました。

 

 

 セッティングしてくれた友達や

変わろうとしていた自分を思い出しました

 

 

「ここで告白しないと何も残らない」


と思い、いきなり僕は

「好きです!付き合ってください」

 と帰り道の途中で言ったのです

 

 

彼女をすごくびっくりしていました

そして少し間が空いて言われました

「気持ちはうれしいけどごめんなさい」

 

そう僕はフラれたのです。

 

 

僕はすごく落ち込みました

「やっぱり僕には無理だった」

「彼女を作ろうとしなければよかった」

と後悔しました

 

 

次にその子に会った時にどんな顔を

したらよいかわからなかったです

 

 

 いざ会うと、目も合わせられず

自分から避けていました。

前の自分に元通りしていました

 

 

友達は慰めてくれましたが

友達の期待に応えられなかったことも

苦しかったです

 

 

男性 鬱

 

 

大学の友達に会うのが嫌で

家に3~4日閉じこもっていました

 

 

本当にどん底の日々でした

 

 

親や友達にも心配されるほど

落ち込んで何もやる気が起きなかったです

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『彼女いない歴=年齢の童貞で 

馬鹿にされ続けてきた僕がたった2か月で 

誰もが羨む可愛い彼女を作れた 

最強恋愛マニュアルを受け取るにはこちら!』

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

 

 

すが、皆さんに読んで頂きたいのは
ここからです!!

 

 

そんな地獄のような日々の中

僕はあるものを貰ったのです

 

 

それは心配してくれた友達が教えてくれた

いくつかの恋愛マニュアルです



教えてくれた友達は

その恋愛マニュアルで失恋を乗り切り、

新しい彼女を作っていました。

 

 

そのマニュアルを僕にくれたのです。

 

そのマニュアルには

恋愛における心理、女性を理解する方法

などたくさん書いてありました

 

 

貰った時はこんなもの何にもならない

どうせ僕はもうダメだ

 そう思いながらダメ元で読みました

 

 

しかしその内容は僕にとって

必要なことばかり書いてあったのです

 


「もし僕が告白する前にそれを

知っていいれば告白は成功したかもしれない」

という情報が書いてありました

 

本を読む青年

 

必要な情報ばかり書いてあったのです

 

 

今思うと僕はだいきに

彼女ができたことに焦って

 

 

恋愛について全く知らないのに

焦って告白までしてしまたのが悪かったのです

 

 

もし告白する前にその恋愛マニュアルを

読みもっと知識をつけていれば

その子とも付き合えたかもしれないと

 

 

そう思える内容ばかり書いてあったのです

 

 

それほど重要なこと

たくさん書いてありました

 

In search of bright inspiration

 

女性と仲良くなる方法や

告白までの上手な流れなど

たくさんのことが書いてありました

 

 

きちんとした段階を踏んだ上での

告白の仕方などもしっかり書いてありました

 

 

僕はそれを読むことで

不思議と救われていきました

そして「もう一度頑張ってみよう」と

思えたのです

 

 

この恋愛マニュアルに従っていれば僕にも

彼女ができたのではないかと思えました

 

 

その日から僕はもう一度頑張ろうと

思い、恋愛マニュアルを参考に生活しました

 

 

するとなんとフラれたその子とも

徐々に普通に話せるようになっていきました

元通りの関係に戻れたのです

 

 

恋愛マニュアルを参考にすることで

以前よりももっと仲良くなれました

 

 

そしてなんと結論から言うと

一度フラれたその子と僕は

付き合うことができたのです

 

 

時間はかかりましたが

「付き合ってもらえる」と確信を持つまで

恋愛マニュアルに頼りながら

アプローチし続けました

 

 

確信を得てからもう一度告白して

なんと一度フラれたその子と

無事に付き合うことができたのです

 

 

僕の場合フラれてから付き合うまでに

3か月かかりましたが恋愛マニュアルが

僕にはあったので自信を持って

行動できていました

 

 

彼女を作ることができて

僕は本当にうれしかったです

 

Happy man jumping for joy on the peak of the mountain. Success

 

だいきとも恋愛話なんかも

するようになり、僕たちはすごく

成長していました

 

 

なにより僕の生活が大きく変わりました

彼女がいるだけで人生が楽しくなりました

 

 

嫌なことがあっても

「僕にはあの子がいる」と

思ってなんでも頑張れるようになりました

 

 

以前の僕が知らなかった素晴らしい世界

そこにはありました

 

 

彼女がいない時といる時では

人生の楽しさが全く違います

 

 

僕はそれを実感できて本当に

良かったと思っています

 

 

今回僕がこの記事を書いたのは

みなさんにも彼女を作ってもらい

新しい世界を楽しんでほしいと思ったからです

 

Rays of light through the open white door on orange wall

 

新たな素晴らしい世界はすぐそこです

 

 

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『彼女いない歴=年齢の童貞で

馬鹿にされ続けてきた僕がたった2か月で

誰もが羨む可愛い彼女を作れた

最強恋愛マニュアルを受け取るにはこちら!』

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

 

 

 

僕と同じように彼女の作り方がわからず

悩んでいる人や焦っている人

 

 

彼女いない歴=年齢を卒業したい人を

助けたいと思ったからです

 

 

こんな僕でもできたので、

やる気があれば誰にでもできるはずです

 

 

僕の周りには同じように

彼女いない歴=年齢の友達がいました

 

 

その友達も彼女を欲しがっていたため

僕はその恋愛マニュアル

何人かの男友達に貸してみました

 

 

するとなんとその友達たちも全員

いつのまにか女友達を作っていました

 

 

僕が貸した恋愛マニュアルに従って

いろいろ意識したり

女性との話し方を意識したら

女性とすぐに仲良くなれたと言っていました

 

 

そしてその内の何人かは

彼女を作ることに成功していました

 

 

友達はすごく喜んでいました

僕にも感謝してくれました

 

 

「そこで僕はこの恋愛マニュアルは

僕だけに当てはまるものではない 」

と確信しました

 

 

僕と同じように悩んでい人にも

この方法を知ってもらいたい

と思っています

 

 

僕は今回、

「恋愛経験ゼロ、彼女いない歴=年齢

の以前の僕と同じ悩みの男性向けに」

僕なりに恋愛マニュアルをまとめました

 

 

「女性になれていない方が

彼女を作るための方法」について

しっかりとまとめてみました

 

 

僕もこの前までは

女性経験が全くなかったので

同じ立場の方の悩みはわかります

 

 

ぜひ僕がまとめた最強恋愛マニュアルを

あなたにも読んでほしいです

 

 

その恋愛マニュアルを名付けて

Bridge to Wonderful Life

素晴らしい人生への架け橋=『BWL』です

 

 

その『BWL』を限定30名の方に

無料でプレゼントしたいと思います

 

 

『BWL』読んでもらえればあなたも

簡単に彼女を作れます

 

 

クリスマスも一人で過ごさなくても

よくなります

 

 

イベントごとは彼女と楽しく過ごせます

 

 

人生を何万倍も楽しめるということです

 

 

僕の記事をここまで読んでくれたあなた!

あなたは本当に彼女が欲しいと

思っている人でしょう

 

Man pointing his finger

 

そんな方にぜひ幸せになってほしいです

 

 

この最強恋愛マニュアル『BWL』を

プレゼントする方を30名と限定しているのは

 

 

プレゼントした後も一人一人を

サポートしたいと思っているからです

 

 

あまり多すぎると僕の手には

追えなくなってしまうで

 

 

なので今回プレゼントさせていただくのは

限定30名とさせていただきます

 

 

無料としている理由は

実際僕が作った恋愛マニュアルが

どれだけ効果があるのか知りたいからです

 

 

なのでプレゼントを受け取ってくれた方の

声を実際にたくさん聞いて、

もっと良いものにしたいと思っています

 

 

なので今回は『BWL』を

限定で無料プレゼントさせていただきます

 

 

プレゼントはPDFファイルにして

無料で渡したいと思います

 

 

プレゼントの目次を紹介します

 

.これができない男はモテない!

 彼女を作るためにあなたが一番最初にしないといけないこと

 

 

2.どんなに可愛い子とも話せる!

話し下手な男でも簡単に女性を楽しませられる

最強会話術

 

 

3.知っているのと知らないのでは大違い!

 初めてのデートの上手な誘い方とデートの場所

 

 

4.ついに告白!

女性にイエスを言わせやすい告白術

 

 

今あげた4つについて

詳しくまとめてあります

 

 

この4つは彼女を作るにおいて

ものすごく重要なことです

 

 

このプレゼントを受け取ってくれれば

あなたに彼女を作らせてみせます

 

 Young businessman holding his jacket with arms spread widely as

 

今よりもっともっと楽しい人生に

導いてみせます

 

 

 

 

{無料プレゼントの受け取り方}

 

 

1.以下にある僕の公式LINEを

友達追加してください

 

 

2.追加していただいたあなたの

ラインアカウントに僕がメッセージを送ります

 

 

3.送るメッセージに『BWL』の

受け取り方を書いておきます

その手順に従ってPDFを

ダウンロードしてください

 

 

 

教えていただいたメールアドレスは

絶対に漏らしたり悪用はしません

 

 

僕が責任を持ってしっかりと管理します

 

 

僕のこのブログを読んでくれて

プレゼントを受け取ってくれた人を

 

 

僕は絶対に彼女を作らせます

 

 

彼女を作って、

今より何万倍も楽しい人生にしましょう

 

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『彼女いない歴=年齢の童貞で

馬鹿にされ続けてきた僕がたった2か月で

誰もが羨む可愛い彼女を作れた

最強恋愛マニュアルを受け取るにはこちら!』

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑